毎日様々に移りゆく心。少しづつ、日記にしたためていこうと思います。 これからの日々、私と一緒にいかがですか?



   
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
<< 2017 >>
旬の花時計
プロフィール

なお

Author:なお
ご訪問、有り難うございます(^^♪

雨にも負けず 風にも負けず
心はいつも 太陽!
曇る日も こっそり隠れて日差しを届ける。
さぁさ、あなたにも お届けしましょう!
心が ポッと 温まる。
そんな私のブログ。。。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
JI’s Friends
このブログをリンクに追加する
メール用ひな形
とっても素敵なメール用ひな形です♪ MIDIの音色と共に楽しんでね!!
素材屋さん
キレイな素材が揃っています♪

20071008224127.gif

ブログ内検索
RSSフィード


スポンサーサイト

   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| - | - | page top |

病院にて③

   
今日は母の退院後、初の受診日でした。
大病院に行っていつも思うのは、駐車場が満パイ!!!!って事。
今日も 空きスペースを探してウロウロ…。
どうにか駐車して「再来受付機」へ。
「これって、年寄りには向かないよね」
って二人でブツブツいいながら内科診察室の前に行きました。

何もかもが「機械化」されて、診察を終えて「料金清算」をして貰うと、
「あちらでお支払い下さいね」
って指を指されます。ん?と振り向くと…。
「自動支払機」が登場しておりました。
「これって、年寄りには向かないよね」
と また二人でブツブツ言いながら並びました。
まぁ、担当者が付きっきりで説明をしていましたが 戸惑う人が多かったです。

実は…。
退院の日、私はぶち切れて病院を後にしていたのです。
それというのも受付、内科受付、外科受付と たらい回しにされたからです。
保険支払いを受ける為に「診断書」が必要だった為に 担当医師へ書類を託したかったからなのですが、どの受付も「あちらへ」を繰り返し…。ついに…。
「あんたらなぁ!あっちからこっちへ患者の家族をたらい回しにせんと、『お預かりします』って言えんのかぁ!!!」
1㌔も離れた場所へ行く訳じゃあるまいし、午後の暇な時間にそれ位はしろよ!
…勝手な言い分かもしれないけれど、それを当然の様にしている病院側の態度に “切れて”帰ったのです。

怒りが収まらない私、病院へ「苦情」の電話をかけてました。
担当者は一応、そういった書類は「預けた」「預かっていない」と言う事が発生しないように、出来るだけご本人にお持ち頂いています、と弁解してましたけどね…。
でも、今日はその「診断書」しっかりと事務所で預かってて 清算の時に渡されたんだけど、「預けた」部署に置いとかなくていいのかね?

毎日の仕事、繰り返し同じことをしていると 患者への気配りもおろそかになりがちじゃありませんか?
具合の悪い人達が来るのが病院です。
余計に具合を悪くして帰ったら どうなるの?

まったく…。まだ 病院通いは続くけど、気が重くなるよ。

| comments(2) | - | page top |
本当に・・・
病院は、ハードの面はどんどん効率化されて行くけれど、ソフトの面はよくなりませんよね。
具合が悪い人が集まってくる病院こそが、まずそういうところを考えなければいけないのに・・・
本当にきちんと改善してほしいものですね。
れいんさん>
ホント、そうですよね。その病院、苦情が多いらしいです。「苦情係」なるものがある位だから…。
やはり キチンと診て貰うためには「大きな病院」は必要なのですが、患者を「物扱い」や「下」に見てはいけないと思うのですよ。心の通った医療体制を確立して欲しいものです。


<< NEW | TOP | OLD>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。