毎日様々に移りゆく心。少しづつ、日記にしたためていこうと思います。 これからの日々、私と一緒にいかがですか?



   
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
<< 2017 >>
旬の花時計
プロフィール

なお

Author:なお
ご訪問、有り難うございます(^^♪

雨にも負けず 風にも負けず
心はいつも 太陽!
曇る日も こっそり隠れて日差しを届ける。
さぁさ、あなたにも お届けしましょう!
心が ポッと 温まる。
そんな私のブログ。。。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
JI’s Friends
このブログをリンクに追加する
メール用ひな形
とっても素敵なメール用ひな形です♪ MIDIの音色と共に楽しんでね!!
素材屋さん
キレイな素材が揃っています♪

20071008224127.gif

ブログ内検索
RSSフィード


スポンサーサイト

   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| - | - | page top |

三回忌

   
2月17日は義母の命日です。

12日、三回忌法要を行いました。
朝から小雪がチラつき 雨に変わり、といったあいにくのお天気でした。
義母は里の先祖のお墓に納骨はしていますが、私たちが事あるたびに帰省するのは困難なので、私たち名義のこちらの墓園に分骨しています。

この暮園は小高い山を切り開いて造られました。
西側の端っこに立つと 町内はもちろん、遠くT市も一望出来るロケーションがたまりません。
この日は小雨模様だったので その雄大な景色も堪能できませんでした。
少し高い山には朝方の雪が残っています。ぐっと冷え込むとやはり「山の中」なので寒さは一段と身にしみてきます。

広い講堂で「法要」「納骨」に来られたご家族、親類、友人等数組が集まって合同で執り行われました。
厚い雨雲に覆われていた空が「読経」が始るとサ~っと切れて 太陽の光が差し込んできました。
義母は寒いこの季節に亡くなりましたが、葬儀の日は春の様に暖かで参列して頂いた方に寒い思いをさせなくて良かったと ホッとした事を思い出しました。いつも周りの人に「気遣い」をしていた義母の思いが通じたのでしょう。

末っ子の「私立高校」合格の時はまだ意識がはっきりしていたので「合格したからね」と報告すると ベッドの中で手を合わせて「よかった、よかった、ありがとうございます」と涙ながらに喜んでいました。
「公立高校」合格の朝…。
末っ子は発表を見るとまっすぐ家に帰って 仏壇の前で微笑む「ばぁちゃん」の遺影に手を合わせ 報告をしました。


義母の少し「甲高い声」が時々、思い出されます。
「しんぺいちゃん、しんぺいちゃん」と20数年呼ばれていた事が懐かしく感じられます。
「これはダメだよぉ」って叱っていた「鬼嫁」の姿も…ちょっぴり懐かしいです…。


20060217215835.jpg
 義母が心待ちにしていた「新築」になった病院。
 義母の死後、ひと月後に完成しました。義母の遺影を 抱いて、この写真を撮りました。
| comments(0) | - | page top |


<< NEW | TOP | OLD>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。