毎日様々に移りゆく心。少しづつ、日記にしたためていこうと思います。 これからの日々、私と一緒にいかがですか?



   
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
<< 2017 >>
旬の花時計
プロフィール

なお

Author:なお
ご訪問、有り難うございます(^^♪

雨にも負けず 風にも負けず
心はいつも 太陽!
曇る日も こっそり隠れて日差しを届ける。
さぁさ、あなたにも お届けしましょう!
心が ポッと 温まる。
そんな私のブログ。。。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
JI’s Friends
このブログをリンクに追加する
メール用ひな形
とっても素敵なメール用ひな形です♪ MIDIの音色と共に楽しんでね!!
素材屋さん
キレイな素材が揃っています♪

20071008224127.gif

ブログ内検索
RSSフィード


スポンサーサイト

   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| - | - | page top |

愛読書

   
20060211065838.jpg
 これはごく一部です。

実を言うと、私は作家では「赤○次○氏」のファンでして…。
『杉○爽○』シリーズが一番のお気に入りでございます。
この文庫本、かれこれ十年程前に偶然に本屋さんで見つけて それから病みつきになっております。

それまでもこのお方の文庫本はあれやこれやと読破しておりましたが、このシリーズは、「一年に一回」の発刊なのです。
それも年々、登場人物が年を重ね 『主人公』である爽○は15歳で登場して…現在は『32歳』になっております

知ってる方は知っていると思いますが(当たり前か^_^;)
チョイとご紹介などを…。

中三の頃、同級生が殺されるという悲惨な事件から 探偵もどきではないけれど、毎年の様に事件に巻き込まれていくのです。
チョット、オッチョコチョイの女の子ですが『人情』というものに厚く周りの人を暖かく包み込むオーラのある女性に成長しています。
決して裕福な家庭に育ったわけでもないし、家族円満で生活をしているわけでもないのですが そこに彼女がいるというだけで安心してしまう。そんな彼女に周囲の人達は甘えている?って感じる事もしばしばですけどね。

このシリーズ、毎年9月頃に発売になるのです。
ある雑誌に連載はされているのですが、私は文庫本として読むのが好きなのです。
だから…暑い夏を迎える頃から ワクワク((o(゚▽゚○)(○゚▽゚)o))ドキドキ、(゚゚;)(。。;))((;゚゚)(;。。) ソワソワ と落着きがなくなるのです。
9月に入ると 本屋さんに出没してはチェックを入れて…予約すればいいと思われますが、この本屋さんでウロウロするのも楽しみの一つなのですよぉ
昨年は近所の本屋さんでゲットしました。
お金を支払う時、顔見知りのお姉さんが

「このシリーズって好評なんですよねぇ(^^♪」
って 嬉しい事を言ってくれました
「そうなんですよぉ毎年、この時期が待ち遠しくってぇもう来年が楽しみ~☆」
「あらぁ、そうですよねぇじゃ、来年もお待ちしてますぅ

と、ノリのいい会話で買ってきたのです。


赤○氏の小説に登場する人物は 丸きりの悪人がいないのですよね。
その人なりの人生があって しっかりとそこんトコが描かれていて、どの人にも光があたっている…。
赤○氏のお人柄を彷彿させる物が多いです。

でも…最近物忘れが多くてね…今年はどんな内容だったっけ?????
って事が多いです…ほっほっほ♪( ̄▽+ ̄*)

興味のある方は本屋さんで めっけて読んでくださ~い
| comments(4) | - | page top |
元気になった?
 今帰りました。
私は、「三姉妹」シリーズを読みました。本はいいよねー。私がテレビを見ない理由のひとつは 本を読んでるから!
一人の作家さんにはまると、全作品読みたくなってしまいます。大好きな作家は「キタカタ ケンゾウさん・ハヤシ マリコさん・セトウチ ジャクチョウさん」 バラバラですが・・・本の面白さはもちろんですが、ご本人に惹かれますです。
なんか、本屋さんの匂いがかぎたくなっちゃいました・・・でも、寝ます。
ぼいじゃ~さん、渋いねぇ
私は「内田」さんにはまってる時期がありましたよぉ!ほれ、「浅見光彦シリーズ」の…。そう、榎木さんが主演していた関係でね。推理小説がめっちゃスキなおばんですわよw。それもサラ~っと読める本限定です。外国の作家も「ミス・メイブルシリーズ」が好きでした。○○殺人事件とか・・・。でも外人作家さんはお名前覚え切れないから困るのよ!張り切って買いに行っても「誰だっけ?」です(゚-゚;)ヾ(-_-;) オイオイ...
ごゆっくり、お休みくださいませ~ネームレーネームレー♪(*^0^*)~♪^♪(-_ゞ(-.-(_ _ スゥ・・・・
好きだった人が
赤川作品が好きで影響されて読みました!
そうです滋君からで~す。面白くって夢中で読んだなぁ~★
ぼいじゃ~さんの稲垣さんとの共演 女優デビューの夢のように
PONPAは高校の頃歌手デビューした暁には
赤川作品のヒロインでドラマデビューした~い☆
な~んて夢を持っていました・・・今思い出すと恥ずかしいわ~
ヒロイン役!
赤川作品ではかかせないですぅъ( ゚ー^)イェー♪ どこか憎めない役柄は女の子達の「あこがれ」だったでしょうね。
PONPAさん、恥ずかしがらないでぇ!!!!!今からでも遅くない…かな?


<< NEW | TOP | OLD>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。