毎日様々に移りゆく心。少しづつ、日記にしたためていこうと思います。 これからの日々、私と一緒にいかがですか?



   
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
<< 2017 >>
旬の花時計
プロフィール

なお

Author:なお
ご訪問、有り難うございます(^^♪

雨にも負けず 風にも負けず
心はいつも 太陽!
曇る日も こっそり隠れて日差しを届ける。
さぁさ、あなたにも お届けしましょう!
心が ポッと 温まる。
そんな私のブログ。。。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カウンター
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
JI’s Friends
このブログをリンクに追加する
メール用ひな形
とっても素敵なメール用ひな形です♪ MIDIの音色と共に楽しんでね!!
素材屋さん
キレイな素材が揃っています♪

20071008224127.gif

ブログ内検索
RSSフィード


スポンサーサイト

   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| - | - | page top |

再び・・・

   
以前より考えてはいましたが。
でも あっけなく頓挫していた問題。
親の介護問題ですが(-_-;)
再び、考えなくては、、、と言う事態になるかも。

父ですが。
持病の「肺気腫」は日を追って良くなっている、と兄から連絡がありました。
ただ・・・・・・・・。





やっぱ心配していた事。
姑もそうでした。
動けなくなると高齢者は脳に変化が現れます。

父の入院の事。
兄から連絡があったのは先週の土曜日。
その一週間程前に家の前の土手への階段で
足を踏み外して転げ落ち骨折していたのです。
骨折自体は大した事はなく心配する事はない、との事でして。
ただ高齢でもあるので念のために入院させていたのです。

いつも父を気遣ってくれていた叔母は
運転中に脳梗塞の症状が出て事故を起こし
叔母も事故そのものは軽く済んだものの
その後は やはり体調もすぐれず通院生活になってしまいました。
先日、帰省した折に会った叔母は・・・。

あんなに元気に走り回り、ハツラツとした人だったのに・・・。
一番近くにいた父の唯一の妹。(二人の妹は他界しているので)
自分の身の回りの事は出来るけれど
やはり行動はチグハグらしいです。
一度眠ると朝は起きられないそうです。
元・教師。
退職した後も「踊り」やら「習字」やら、
何かにつけて地元の人に頼りにされ
叔父と共に毎日を悠々と過ごしていたのですけど。。。

そのギャップの激しさに私も正直、愕然としました。
叔母の息子、私の従兄も
「こっちも母さんの事で手がいっぱいやで・・・」
と呟いていました。

話が飛んじゃいましたね。
父の骨折は首の後ろ、自然とくっつくのを待つしかない。
その数日後に足も?と添え木をして。

そして金曜日、土曜日。。。。
意識がハッキリしない。
目も虚ろで見舞いに来た人を認識出来ない。
あれほど饒舌なじいさんが喋らない。

こうなったら周囲は慌てます。
主治医も「これは・・・・」と思うのが自然の成り行き。
加えて一度手術をしている「肺気腫」も悪化。

兄から電話を貰ったのは主治医からの説明の後。
兄より先に病院へ来ていた叔父が話を聞いていたので
電話を代わり
「今すぐどうこう言う事はないけんど
 話が出来る内に帰ってきちょきや(帰って来なさい)」

ちょ、ちょっと待ってよぉ~~~~・・・・・・。



そんな心境でした。
ウンチク王と養子縁組の手続きをし、
ある程度のしかるべき手続きは終わっていたけれど
確定した事柄などまだ聞いていないし!
関東に住む叔父にも連絡を入れたと言うので
法律関係に詳しい叔父とも話し合わなければ、
さすがの私も慌てるのは無理ない事ですよね。

そして、今日。

兄から電話が有り。
肺の方はかなり良くなっているらしいです。
ただ問題は・・・・。

高齢者はそうなんです。
入院中に痴呆の症状が出るんですよね。
それまで曲りなりにも普通の生活をしていた人が
突然にベッドでの生活になると必然的に。。。

姑の時に経験していたし、帰省中に父が話していた事を考えると。

「幻覚症状」が現れるんです。
昨日は「火事」
はよぉ逃げないかん!と思うて看護師さんを呼んだ、と言うんです。
逃げる為に 付けていたコルセットも外そうとしたらしく。
そんな話を兄相手にしていたそうです。

まぁ、本人がそう話せる内はいいです。
姑の経験から 多分、そうなるのではないか、
と予測はしていたのですけど。

加えて兄の悩みの種。
実母も一年程前から痴呆の症状が出ていて
「金が無い!お前が取った!」
とわめかれる、とこぼしていました。




だから言ったのに・・・・・。



アルツハイマーの後妻さんを自宅介護していても限界がある。
だから、ある程度の金銭には困らないって言うから
すぐにでも入居出来る施設を探していたのに・・・。
「やっぱり行かない」

今頃、本人も後悔していたって・・・。
「あの時、行けば良かった。」って。

また次の週末、帰省します。
今度は何がなんでもこちらへ呼ぼう、と思ってます。








ε-(ーдー)ハァ・・・・。




ホントはね・・・・・・・・・・・。




11/1のライブに行くつもりだった・・・・・・・。



何事も起こって欲しくなかった・・・・・・・・・・。



ライブは また いつか行けるよ・・・・・・・・・。



そう思って 頑張れ



長文、読んで頂いた方 ありがとうございます



| comments(2) | - | page top |
なんて…
気のきいた言葉が全然見つかりませんが、次々と色んな事が起きてきているのですね。これから寒さも増してくるのでなおさん自身の体調にも気を付けてくださいねv-91

ライブ残念ですが、絶対また四国へ来てくださいますよ、稲垣さんv-218
masayoさん、ありがと!
まぁ、何事もなく全てが万事上手くいくって事の方が少ないよね(^^ゞ
田舎では老人比率が高いんで(苦笑)気が抜けないって言うか・・・。
年末に向けて、またまた忙しくなりそうです。
出来る事から一歩づづ、が信条でございますからトボトボ頑張りますねe-271

ライブですが・・・。
非常に残念!!!!!!!!!!!!!!
ですが・・・また どっかに飛んで行っちゃいますから~e-287
e-266masayoさんe-266お楽しみが待ってるよねe-343
是非、是非e-420私の分も声援お願いいたしまっすぅ~~~~e-320



<< NEW | TOP | OLD>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。