毎日様々に移りゆく心。少しづつ、日記にしたためていこうと思います。 これからの日々、私と一緒にいかがですか?



   
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
<< 2017 >>
旬の花時計
プロフィール

なお

Author:なお
ご訪問、有り難うございます(^^♪

雨にも負けず 風にも負けず
心はいつも 太陽!
曇る日も こっそり隠れて日差しを届ける。
さぁさ、あなたにも お届けしましょう!
心が ポッと 温まる。
そんな私のブログ。。。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カウンター
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
JI’s Friends
このブログをリンクに追加する
メール用ひな形
とっても素敵なメール用ひな形です♪ MIDIの音色と共に楽しんでね!!
素材屋さん
キレイな素材が揃っています♪

20071008224127.gif

ブログ内検索
RSSフィード


スポンサーサイト

   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| - | - | page top |

市町村における老人介護問題

   
・・・って、妙に難しいタイトルになっちゃいましたが
昨日のお話には続きがあるのです。
以前から診て頂いている細●医師は今後について
ご家族での話し合いは重要です、と断言されました。
今はまだいいんですよね、これからです。と。
来年80歳でしょう?
日本人の平均寿命から考えるとまだまだ、の年齢ですが
今のままでこの数年間を乗り切るには・・・。

はい、充分に考えております。
このまま一人暮らしを続けさせるわけにはいかないと。
ただ、こちらに引き取った場合の介護問題
母の居住する地域は福祉関係が以前から充実していました。
小さな町だったので、そちらに力を入れていたのでしょうか?
高松市に合併されて少し後退した感はあるものの
それでもこれまで通りのサービスが受けられるのは
老人を取り巻く家族、関係者にとっては大きな安心です。

ソーシャルワーカーさんにお聞きしたかったのは
私が居住する地域の老人福祉について。
20年間住んではいるけれど、どうも良い話題が少ない。
老人は勿論多いのです。
知り合いのオバチャン達はお若く見えても
60代後半から80代半ば。
矍鑠とされていつお会いしても、とにかく元気
でも、だからと言ってこの町もそれに甘んじてばかりはいられませんよ。

私が最も危惧している問題。
「福祉後進町」ではないか?と言う事。

ソーシャルワーカーさんにその話を切り出すと
案の定、快活な彼女の顔が曇りました。
「う~~ん、、、そうなんですよ、、、この町はね。」
市町村超えての介護のサービス(あくまでも公的機関)が
上手くいけば、来年の春から受けられるようになるかも。
そうすれば、ウチから一番近い介護施設にお世話になれる可能性がある。
・・・らしいけど・・・それも闇の中を手探りで歩くようなもの。

一般事業の介護施設など、料金が自由に設定出来るので
公的機関の倍程の金額を取られるんだとか・・・。
そ、そりゃねぇ、金持ちならねぇ、あ そう!
って言えるけど、一々のお世話料金おいくら?
なんて気にしなくちゃいけないなんて、とてもとても・・・。

それに・・・母の性格・・・。
これがねぇ、、、一番問題なんですよね、、、
私は何でも出来るのよ!
で生きて来た人だから人の言う事なんぞ、聞きゃぁしません!
スーパーで味のこってりしたお惣菜を買って食べていても
先生には
「そんなもん、ぜ~んぜん買うてないですわ!」
って、平気で言い切る人だから
反論でもしようものなら どんだけ~~~
いきりたって がなりたてて大騒ぎするか分かったもんじゃない!
今現在もお世話になっているヘルパーさん達に
かなりキツイ事言ってる面があるんだから・・・。
仕事柄さっぱりと聞き流していただいているので
こちらは本当に申し訳ない思いで一杯なのに、当の本人はね・・

現在はまだまだ シャッキとしているけれど
里の実母でさえ兄を悩ませる位 少し心配な面が出てきているし
・・・・そんなこんなを考えると さすがの私も暗~くなる・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

と、暗くなってばかりもいられませんわよ
そこはそれ、土佐のハチキン魂がムクムクと頭をもたげてきて
な~~~にをこれしき~~~~~~~~
やってのける所存ですけどね(_≧Д≦)ノ彡☆ばんばん

ま、記事を書き込んでいて 自分の気持ちも整理出来て
また 明日から ガッツガッツで行きますかね

| comments(2) | - | page top |
深刻な問題です
おはようございます。
お母様とたいして年齢の変わらないsakkoです。なおさんの姿がヒサッチ母さんの姿に重なります。
近い将来、私もヒサッチかあさんにお世話をかける日が来るだろうと。
問題は深刻なのに、なおさんのブログは暗くない。
カラット明るいのはなぜ?
なおさんって本当にタフな方だな~とおもいます。 身も心もです。
懸命に生きておられる姿が、眩しいです。
sakkoもできる限り1人暮らしを頑張ろうと思っています
sakkoさん、おはようございま~す!
今のsakkoさんの年齢の頃は母もまだまだ元気v-91でして、「介護問題」など考えもしてなかったですよぉi-229
子供をいかに育てるか、に神経を尖らせていた時代でもあるし、義母もまだ健在でそちらにも心を配って・・・と言う時期でしたね。
sakkoさんは山歩き&菜園作り&お花作り&お料理作りetc…と多彩な趣味をお持ちなので、まだまだ~!
PCをされているのも私から見ればw( ̄△ ̄;)wおおっ!だったのですから矍鑠とお元気で居て下さいよぉぉe-287
私は「楽観主義」で行こう!と思っておりますe-319
ただ、何とかなるさ、ではなく緻密な思考も必要で、その上でグズグズと思い悩む事はスパッと切って前進v-29v-355とやってますぅo(*^▽^*)oあはっ♪
sakkoさんのブログを読ませて頂いて、私もsakkoさん目指して~~~!と思ってま~すv-360


<< NEW | TOP | OLD>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。