毎日様々に移りゆく心。少しづつ、日記にしたためていこうと思います。 これからの日々、私と一緒にいかがですか?



   
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
<< 2017 >>
旬の花時計
プロフィール

なお

Author:なお
ご訪問、有り難うございます(^^♪

雨にも負けず 風にも負けず
心はいつも 太陽!
曇る日も こっそり隠れて日差しを届ける。
さぁさ、あなたにも お届けしましょう!
心が ポッと 温まる。
そんな私のブログ。。。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
JI’s Friends
このブログをリンクに追加する
メール用ひな形
とっても素敵なメール用ひな形です♪ MIDIの音色と共に楽しんでね!!
素材屋さん
キレイな素材が揃っています♪

20071008224127.gif

ブログ内検索
RSSフィード


スポンサーサイト

   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| - | - | page top |

帰省ルート~少しの休息~

   
さてさて、笑えるような時間・・・15:15到着
実母宅(毎度ややこしくってスマンです!“母”の妹。まったく似ていない!)に荷を降ろし
実父にお線香をあげ、やれやれまた帰って来たわいなぁ。。。
とボソボソ手を合わせながら 神妙に頭を下げる。
ゆっくりと話をする間もなく養父宅へ(またまたややこしくってスマンです!“母”の元夫)

小さな町の細い路地を北側へ向けて歩くと
子供の頃は思わなかったこの町のうら寂しさなどを感じて・・・。
潮の香りが濃い実母宅から川沿いに建つ養父宅へ。
我がままに“一人娘”として育った、私にとっては“実家”が
古ぼけた家の壁に刻んだ月日と共に迎えてくれる。

養父宅の塀伝いをクルリと回ろうとしたら、、、、。
少し認知症の進んだ後妻さんが散歩に出る途中でした。
心配なので「どこに行かれるんですか?」と
思わず尋ねてしまったわ。。。
もう私の事も分からなくなっているので無駄かとは思ったけど。

家に入ると、入る前から大音量のTVの音。
養父は若い頃から少し耳の聞こえが悪くてね、
話し声でも結構近づいてでないと聞き取れない人。
玄関から声をかけても無理なので部屋に入ってみる。

何をしてたかって、カラオケの盤のタイトル書き・・(* ̄m ̄)プッ
唯一ってか、趣味なんですわ。
AB型なので細かい部分が表に出ると、ひたすらやってる。

後妻さんの事を伝えると、まぁ心配はないだろうって、
でも窓を開けては気にかけている。

まぁまぁ、お堅い話はここではしないでおこう
養父手作りの(この人、器用!ほんでもって小まめ!)
きゅうりの鬼辛子漬けをモグモグと頂きながら、
そしてやっぱ本場の海でそだった雑魚天をつっつき
缶ビール3本をクイっと飲み干し
重たい話は引きずらないでおこうね。。。。

き~っと 今度のチョイスは 
  君が決めなければ  繰り返すだけ~~~


父宅の花

立てば芍薬 座れば牡丹 歩く姿は百合の花。。。私?。。(* ̄m ̄)プッ

ホロ酔い気分で養父宅を後にし、宿泊先?の実母宅へ。
小さな外灯に照らされた夜道をトコトコ歩けば
子供の頃は怖がりで こんな暗い道なんぞ小走りで駆けたよな。。と。。

海沿いに建つ、古くなった実母宅は隙間風が入り
冬は凍えるように一段と寒さを増すだろうな、
と実母が敷いてくれた布団の中で
疲れているのに寝付かれない一夜。

雨は上がったけれど、風は・・・・。
久し振りに海から吹き付ける風を耳にした。
明日は晴れるよね。。。。。。

少々 割愛して(o ̄∇ ̄o)ヘヘッ♪ 朝~~~~!
お天気は良くなりましたね、ピッカ~~~~ン
朝早くから実母が雑巾掛けの音をさせてるのが分かる

墓参り。
この町の墓地は小高い丘を登っていかなきゃならない
年寄りには酷だよなぁ、と最近特に思う。
先祖代々の墓碑に手を合わせ、実父の墓前で
「お父さん、○。ちゃん(本名ね!)が来てくれたぞね。」
会う度背中が丸くなる実母が水をあげながらつぶやくように語る。

古い石段を先に立って歩くと、ウフフと笑い声。
「アンタの後ろ姿、●さんソックリになったわ~。」
●さんとは私の祖母。一文字の名前なんで。。。
ゲッ あのO脚のばぁさんにかい
近年、特に気になってるっつうのにぃ~~~
「S美(妹の名前)はアンタそっくりやでぇ~
と、何から何まで実母似の妹を引き合いに出す。

まったく、、、この人に育てられた二人の娘(姉、妹)は
いつまで親に心配ばかりかけてんのかね。。。
と、自分の事はさておき考える。

クーラーボックスにたんまりと土産物を詰め込み
な~んご~く~土佐~を あとにし~て~
(な、なんで突然 ペギー葉山~~~~ヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆)

いやいや、まだ行き先はある!
昨年亡くなった叔母宅へお線香をあげに、叔父に挨拶をして。
それから亭主の実家の墓参。
もう時間がないので実家は通り過ぎただけだったぁ!
ご先祖さま、m(。≧Д≦。)mスマーン!!ですぅ

ハァハァ、、、午前10時。
故郷滞在時間。。。19時間か???
もっと ゆっくりしたかった。。。。o(TヘTo) クゥ

| comments(2) | - | page top |
おはようございます
貴重な里帰り・・・天候に恵まれ、懐かしい顔を拝見し、そしてお墓参りをして気分が新緑の露の様に清々しくなられたこととお察しします。限られた時間での帰省は大変でしたね。自分も多忙という言い訳をせずにお墓参りしなくては・・・と、思い直させられました。
fukuさん、おはようございます
帰りはよく晴れておりましたぁv-278
駆け足で故郷を満喫してきましたよぉv-291
遠いから余計に憂愁の感あり?ってトコでしょうか?
fukuさんも多忙と思われますが是非時間を取ってご先祖様の墓前へお参り下さいませねv-219


<< NEW | TOP | OLD>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。