毎日様々に移りゆく心。少しづつ、日記にしたためていこうと思います。 これからの日々、私と一緒にいかがですか?



   
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<< 2017 >>
旬の花時計
プロフィール

なお

Author:なお
ご訪問、有り難うございます(^^♪

雨にも負けず 風にも負けず
心はいつも 太陽!
曇る日も こっそり隠れて日差しを届ける。
さぁさ、あなたにも お届けしましょう!
心が ポッと 温まる。
そんな私のブログ。。。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
JI’s Friends
このブログをリンクに追加する
メール用ひな形
とっても素敵なメール用ひな形です♪ MIDIの音色と共に楽しんでね!!
素材屋さん
キレイな素材が揃っています♪

20071008224127.gif

ブログ内検索
RSSフィード


スポンサーサイト

   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| - | - | page top |

あの頃と違う・・・

   
稲垣さんの歌うメロディに沿うように
想い出が 流れてきました。

何故か、夏の景色とは違う。

初恋は ホロ苦く。
15の頃から 想い続けた人なのに
何故か 夏の景色は 浮かんで来ない。

初恋の彼とは 夏の季節がないから
思い出すのは 黒の詰襟を着た彼が
大股で 廊下を歩いて行く姿。

社会人になって コートの襟をたて
友人と共に 向こうから歩いて来る姿。

映画館の前、私は別の子と入る寸前。
何故か 数ヶ月の時を会わないで
何となく 別の子に誘われて行った映画館の前。

ぎこちない視線が 絡み合って
逃げ出したい衝動にかられた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「クラスの子?」
数時間後に 下宿までやって来た彼が
つぶやくように聞く。
「うん・・・・」
とぎれとぎれの ため息。

あの頃と違う・・・。

友達が「腐れ縁」と冷やかす。
その後の何年か。

あの頃と違う・・・。

彼の住む町を 車で駆け抜ける瞬間。
今も 家並みに目をやる。
私の知らない家族と暮らす 彼の家。

初恋は 指先を触れ合う事もなく きれいすぎて
ガラスのビー玉で
コロコロあてどなく 彷徨って
それでも 鮮やかに 記憶の奥へ・・・。

あの頃と違う・・・。

“君を愛していた事
 そのことを愛している”


| - | - | page top |
<< NEW | TOP | OLD>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。