毎日様々に移りゆく心。少しづつ、日記にしたためていこうと思います。 これからの日々、私と一緒にいかがですか?



   
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
<< 2017 >>
旬の花時計
プロフィール

なお

Author:なお
ご訪問、有り難うございます(^^♪

雨にも負けず 風にも負けず
心はいつも 太陽!
曇る日も こっそり隠れて日差しを届ける。
さぁさ、あなたにも お届けしましょう!
心が ポッと 温まる。
そんな私のブログ。。。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カウンター
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
JI’s Friends
このブログをリンクに追加する
メール用ひな形
とっても素敵なメール用ひな形です♪ MIDIの音色と共に楽しんでね!!
素材屋さん
キレイな素材が揃っています♪

20071008224127.gif

ブログ内検索
RSSフィード


スポンサーサイト

   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| - | - | page top |

介護問題

   
ご報告が遅くなりましたが、母が1/7に無事退院しました。
皆様にお見舞いのお声を沢山頂いておりましたが、
記事でのお知らせがすっかり遅くなってしまいました。
申し訳ありません

実は・・・介護問題とやらで 色々と主治医やホームヘルパーさん達と相談していたりで、自分の気持ちがすっきりしていなかったのです。
母は元気に退院し、また一人の生活に戻っています。
今の所は順調な回復ぶりなのですが。。。。

母が住む○○町は昨年、高松市と合併しました。
大きな都市と合併すると、デメリットが増えるとは聞いていましたが・・・。
確かに「福祉関係」が町と市では全く違っていたのです。

合併前は「週2日」のデイサービスが当たり前のように受けられていたのです。合併した途端、高松市では「月2回」(その人の状況で違いますが)と規約で決められている事が判明。
母の住む町に関しては 向こう3年間はこれまで通りという決定はしてくれました。

でも、介護の件に関しては不十分な点が多いです。
「介護保険」自体がパンク状態で、更に・・・。
判定基準に新たに「予防」が加わったらしいです。
そうなると、母は今の所 認知症もなく内臓関係だけが悪いので「予防」クラスになる。
で 必然的にサービスの回数が減る・・・と言う事です。

主治医に「デイサービス」を増やす為の申請書類を書いて頂き、提出するだけになっていたのですが、ヘルパーさんとの話し合いの結果。現状維持に落着きました。

母は、年寄り扱いされるのが不満なので その件に関しては黙っていましたが、内心穏やかではなかったと思います。
母の住む地域が買い物には不便な場所で、歩く事大好きな母にかなり制約がかかってしまいました。
買い物も出来るだけ近くの小さな商店で済ませるよう言い聞かせています。心臓に負担がかかるので 主治医からも重々に注意を受けていますし。。。

まだまだ心は元気な母ですが、確実に体力は衰えているのです。
そんな母を見ながら、複雑な思いを抱えている娘です。

| comments(4) | - | page top |
なおさんこんにちは
お母さまのお体大丈夫ですか。私の祖父は去年9月に95歳で亡くなりました。8年間寝たきりで、よくお見舞いに行ったり、祖父との思い出がいっぱいありましたから、なおさんの、お母様何歳ですか。
介護問題
 無事退院されて良かったです~~
これから、老人が増えてくる中で大きな問題だと
思います。父も若いですが6年位前から介護施設のお世話になっています。
 去年からも改定されて今までは無かった部屋代も去年から取る様になり、年金は下がる一方
色々無駄使いを減らして介護の方へ融資してくれたらと思いますね。介護度も違うと介護センターへも行く回数も決められちゃいますから。。。それに金額が安い所は何十人待ちとかにもなってます・・・。
病院とかもありますが、月20万以上かかりました。
家に余裕がある方は良いですがホトホト困ってしまいます。
 今は、良心的な施設に恵まれて父も落ち着いています。
 親には、長生きして欲しいですよね(o^∇^o)

 
tomokoさん、ありがとうございます。
母は今年78歳です。まだまだ気力の上では若い者には負けていないのですが、肉体の衰えは目だっています。
お爺様はご長寿を全うされたのですね。私の祖母は91歳で亡くなりましたが、最後は認知症で子供達の事も分からなくなっていました。
今は介護も「自立支援」を第一にあげていますし、その「予防」目的の介護基準が出来たので 様々な問題も出てくると思います。
yukieさん、ありがとうございます。
yukieさんのお父様は介護施設におられましたね。母はまだその施設に入居する必要はないのですが、一人暮らしなので 何かあった時に近所の方にご迷惑がかからないかと、心配しています。
肝心な福祉が後に回ってしまっている感じも受けますよね。母の場合、新たに腎臓に問題がある事が分かり その治療を受ける為に設備の整った近隣の病院を探す必要が出て来ました。「人工透析」を受け始めると週3日は通院しなくてはいけません。ただ 今すぐに、ではないので少しは安心していますが。
軽口たたきながらでも 長生きはして欲しいです、ホント・・・。


<< NEW | TOP | OLD>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。