毎日様々に移りゆく心。少しづつ、日記にしたためていこうと思います。 これからの日々、私と一緒にいかがですか?



   
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
<< 2017 >>
旬の花時計
プロフィール

なお

Author:なお
ご訪問、有り難うございます(^^♪

雨にも負けず 風にも負けず
心はいつも 太陽!
曇る日も こっそり隠れて日差しを届ける。
さぁさ、あなたにも お届けしましょう!
心が ポッと 温まる。
そんな私のブログ。。。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
JI’s Friends
このブログをリンクに追加する
メール用ひな形
とっても素敵なメール用ひな形です♪ MIDIの音色と共に楽しんでね!!
素材屋さん
キレイな素材が揃っています♪

20071008224127.gif

ブログ内検索
RSSフィード


スポンサーサイト

   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| - | - | page top |

セピア色の故郷⑩

   
~土佐の味~

土佐と言えば  皿鉢料理 これしかないっしょ!
って言う訳でもないんですけどね(*^^*)ポッ

20070107104958.jpg
一皿7000円の刺身の皿鉢
私の同級生が営む鮮魚店からのお取り寄せです。
かなり肉厚。町の方ではこの半分の厚さかな?


20070107105027.jpg
チョット見栄えは良くないですが土佐の寿司皿鉢。これも仕出し屋さんから。
だ~い好きな鯖の姿寿司が無かった事がつくづく残念でした!



20070107105241.jpg
法要後の宴会中。
奥様が料理自慢のお宅ではこれ以上にお料理が並ぶのです。
ウチはそんな人いないから・・・。


私が子供の頃は 全てが手作りで朝から「おなごし」(女性の事を土佐ではこう呼ぶ)連中は大忙しでした。
台所は一日中 お酢の匂いや煮物の湯気が立ちこめていました。
宴会が始まると、お酒の燗をする匂いが混じってきました。
徳利ではまどろっこしいと言って、大鍋にお湯を沸かし 一升瓶をそのまま沸かしていた・・・なんて事もありました。
漁師の飲みっぷりってのは 今も昔も変わらないかな?

でも、寄る年波には勝てず 私の養父(実父の弟)も酒の量が減りました。
興がのると、小皿たたいて チャンチキお~け~さ~ と自慢の喉を披露したものですが、幾度かの大病を経て その勢いは衰えました。
あ、でもまだまだ晩酌は続けているようです

たらふく土佐の味を堪能し、ついでに?ビールをグイグイと飲み干し
チョイ、胃腸の具合が悪いぜよ・・・・・・・

| comments(10) | - | page top |
こんにちは
おいしそうですねお刺身私もお刺身大好きですちなみに讃岐うどんも大好き私自身札幌在住なので名物は色々あります実は稲垣さん大の甘党なんですよ
豪快ですねぇ。
 大きいお皿にデーンとごちそう!!
それは、お正月料理なの? それとも季節をとわず?
 私達が子供の頃、料理は全部手作りでしたね!それも便利な調理器具も無かった時代! 凄いことですよね。
 実家に帰り母の作った「昆布巻き」「柚子巻き」「厚焼き玉子」などなど いただいてきました。料理することが苦じゃないんですね・・すごいな!
 胃の具合はどうですか?  
ご馳走
 美味しそうですね~
大皿のお料理なんですね・・・。
この辺は一人づつのお料理ですね。
食べてみたいですぅ~~
旦那も同じ市内なので殆ど県外へ行く事はありません。
最近は、旅行も行けませんね~~(^_^;)
(@ ̄¬ ̄@)ジュルリ♪
美味しそう~!!
うんそうそう!yukieさんの仰るように静岡では1人前ですねぇ。大皿料理、私も食べてみたい♪

「おなごし」と言えば、静岡の東部の方では「おとこし」「おんなし」と言います!
tomokoさん、こんばんわ!
北海道の新鮮な魚介類、いつもTVで拝見してますよぉ!
魚の宝庫の北海道には劣りますが(´~`ヾ) ポリポリ・・・太平洋でとれた魚は“あま~~~い”です!そちらでも「さぬきうどん」は食べられるのですか?こしがあっていいでしょ?
そうそう、酒豪?の稲垣さん 意外と甘党でしたね!
どんなお顔で食べるのかしら?
ぼいじゃーさん、これはね・・・・
季節を問わずの宴会料理です。その時によって盛り合わせも違いますが、家庭で作られる時もこんな感じで盛り合わせてますなぁv-229
本当に私達の子供の頃って全て手造りだったものね!時代の流れを感じます。
お母様のお料理、そこらへんの板場さんもまっ青v-12になると思いますよぉ!確かに昔の(チョット失礼かもm(_ _"m)ペコリ)お母さんって台所仕事が様になってたね!
胃ですか?(。・w・。 ) ププッ 慢性胃炎が酷くなったかしら?でもこれしきv-91大丈夫だぁ!ありがとう!!!
yukieさん、豪快な大盛りです!
県民性ですかねぇ?何でも大皿に・・・って感じなんですよ。子供の頃はチョット抵抗感じたけど、今はこれがなきゃ!って思ってます。
ご主人も同じ市内なのですね?子供さん達が成長されたら、是非 四国にも足を伸ばして下さいませ!
海の幸・山の幸と取り混ぜてのお味が堪能できると思いますよ!
ゆみさん、ジュル~リ~!
たらふく食べてもこの画像見ると、私もヨダレが出そうです(〃⌒ー⌒〃)ゞ エヘヘ 子供の頃から皿鉢料理は当たり前のように食べていたので とにかく見たら飛びつき、抱え込み!状態でしたぁv-8
あららぁ!「おとこし」は男性の事。同じ言い方なんですね!すご~~~い!サスガ、日本だぁ!(←妙に感心してしまったわ・・・)
ひゃ~!
美味しそうだ。残念ながら、最近はこんなに刺身大盛りのお皿を見たことがない!!海の近くに行けば、こんな刺身大盛りで出てくるだろうとは思うけど。。。
なにせ、ダーが魚介類ダメe-464な人なので…。そっち方向には行かないのだ(^_^;)

そうそう、投票ですが表示が上手くいかなかったのでリセットしちゃったの。もう一度投票願いますe-466…と、「MIND…」の方のコメントにも書きました( ̄▽ ̄;)
なくる♪はん、OKで~す!
(o ̄∀ ̄)ノ”ぁぃ再投票いたしましたぁv-426
かえすがえすも なくる♪はんのご主人様、こんなに美味しいお魚が苦手だなんて 残念でございますv-388
ワタクシ、焼き魚など「猫またぎ」って言われる位 骨だけ残して きれ~いにたいらげる程 魚とは古いお付き合い??でございますから・・・。
なくる♪はん、お一人でお魚堪能しませんかぁ?


<< NEW | TOP | OLD>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。