毎日様々に移りゆく心。少しづつ、日記にしたためていこうと思います。 これからの日々、私と一緒にいかがですか?



   
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
<< 2017 >>
旬の花時計
プロフィール

なお

Author:なお
ご訪問、有り難うございます(^^♪

雨にも負けず 風にも負けず
心はいつも 太陽!
曇る日も こっそり隠れて日差しを届ける。
さぁさ、あなたにも お届けしましょう!
心が ポッと 温まる。
そんな私のブログ。。。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
JI’s Friends
このブログをリンクに追加する
メール用ひな形
とっても素敵なメール用ひな形です♪ MIDIの音色と共に楽しんでね!!
素材屋さん
キレイな素材が揃っています♪

20071008224127.gif

ブログ内検索
RSSフィード


スポンサーサイト

   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| - | - | page top |

病院にて

   
最近母の調子が悪くて病院通いばかりしています。
かかりつけの医師からもう少し設備の整った病院での検査を勧められていたので、紹介状を頂き、私の自宅から車で5分の距離にある「医大」で検査を受けました。

母を迎えに行って医大までが「1時間」
受付、採尿を済ませ 「しんぺいさんのおかあさ~ん」(まさか、こんな呼び方はしません!)と呼ばれるまで「1時間」
「採血、心電図、レントゲン」の検査を受けて診察まで「1時間半」
二人で仲良くコックリ、コックリとしてました。

やっと名前を呼ばれて「11診察室」(そうです、14まであるんです!)に入ったのはもうお昼の時間でした!

一通り、紹介状に書かれていた病名とか確認して、先ほど行った検査結果を見ながら

 「カリウムの数値が高いですねぇ」
この時点で私は医師が何を言おうとしているか、漠然とわかっていました。昨年亡くなった私の姑は「腎不全」を患っていたので食事などの注意事項とかは頭に焼き付いていますから…。
 「果物、1日にどれ位摂りますか?」
   (やっぱ、来ちゃったよぉ、この質問…)
 「果物は朝、柿を1個、みかんを1個食べます」
   (あらら、言っちゃったよ…)
 「生野菜は?」
   (ホント、ヤバイよ…)
 「毎日食べますよ!キャベツ、きゅうり、トマト!」
 「あぁ、それが原因かもしれないです。今日から果物、生野菜止めてくださいね。」
 …はい…」

何よりも「果物、生野菜」は命に代えても摂らなくてはと思っていた人、それを覆すような医師の言葉にしばし呆然となっているのが、その後ろ姿から読みとれました…。

かかりつけの病院で出されていた薬を見て「カリウムを上げるお薬が出ているので、それを中止するようにあちらの先生に伝えてください。それも原因になっているようなので」と付け加えるように言われたので親子共に「はい!」

結局、検査入院が必要となったので、ベッドが空き次第、連絡いただくようになりました。
清算を終え、
 「医大だからもっと高いのかと思ったけど、案外安いね」
と上機嫌です。(入院費用はわかんないよぉ…)
「入院のしおり」なるものも頂いて、気持ちはもう病室まで飛んでいっているような母でした。

送って行き、家にあった果物を没収して帰ってきたのは言うまでもありません。唯一の楽しみだったんですけどね、母にとっては…。




Flower1-007.jpg

| comments(6) | - | page top |
心が痛みますね・・・
大好物の果物や野菜が召し上がっちゃダメになったなんて・・・
ドクターストップだから仕方が無いのかもしれませんが・・・
経験者の しんぺいちゃんはスゴイですね!医師の一言でビンゴ!わかっちゃっただなんて!!!
お気持ちはとても元気そうなお母様で安心しましたぁ~
していただいてくださいね。
しんぺいちゃんファイトですぅ!!!!!
カリウム・・・
 あるお年よりは、A病院での血液検査の結果、「カリウムが足りないですねー 一日2本バナナを食べてください」数ヵ月後、B病院で「カリウムが多いですねー」・・・「A病院の指示でバナナを2本食べています」 「ええぇ・・・・」 「・・・」
 どちらにしろ、食べ物の制限はつらいですね、お大事に。しんぺいちゃんも体に気をつけてくださいねv-378
ボーロしゃん!
果物、野菜、そして歩く事(スポーツ全般)だ~い好きの母なんですよぉe-263既往症はたっくさんあって「高血圧」「糖尿病」「脳梗塞」今度は「狭心症」「心不全」の疑い有り…だってv-405そういう年齢になったんですよね。「カリウム」は「高血圧症」には良いんですが摂取し過ぎると腎臓に負担がかかるのよねv-356気だけは若い母…じ~っくり傍で見ると確かに深いシワが目立つようになりました。私は元気!!!!大丈夫だぁv-345
ぼいじゃ~殿
そうだ、そうだv-363病院によってどうしてこうも診断に違いがあるんだろうって思いますワァv-292精密検査はホント重要ですよぉ。姑が食事制限、水分制限されていて夏場は特に可哀相だった事を思い出しちゃいました。でも、水分摂り過ぎると自分の身体に凄い負担がかかっちゃうので心を鬼にして注意してたよ…。私の思いは「どこ吹く風」って感じで聞き流されてたけどねv-359母にはきっちり、厳しく言うぞぉv-355泣かない程度に…。泣く訳ないか(。・w・。 ) ププッ
大きな病院って
嫌いです。
待ち時間が長いし、会計の時も時間かかるし‥。
しかし、病院によって診断の違いが出るっていうのは患者にとっては大変。どっちを信じて良いか迷っちゃうよね。
検査のやり方は、どの病院でも同じはずなのですが‥。

身体が大事だと解ってるけど、食事制限は辛いよねぇ(^_^;)
そうなんです!
大病院って時間ばかりがかかるってイメージです!
でも、個人病院は設備が限られてるので肝心な検査はやっぱり、「大」の方に行きますね。ウチの妹は数年前に医大で命を助けられてるので、ずーっと医大通いしてますよ。なんたって「特定疾患」って指定されてるもんで…。
明日は、母とかかりつけの病院で例のお薬をいただく日です。しっかりとこれは中止、を伝えなきゃ!!


<< NEW | TOP | OLD>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。