毎日様々に移りゆく心。少しづつ、日記にしたためていこうと思います。 これからの日々、私と一緒にいかがですか?



   
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
<< 2017 >>
旬の花時計
プロフィール

なお

Author:なお
ご訪問、有り難うございます(^^♪

雨にも負けず 風にも負けず
心はいつも 太陽!
曇る日も こっそり隠れて日差しを届ける。
さぁさ、あなたにも お届けしましょう!
心が ポッと 温まる。
そんな私のブログ。。。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カウンター
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
JI’s Friends
このブログをリンクに追加する
メール用ひな形
とっても素敵なメール用ひな形です♪ MIDIの音色と共に楽しんでね!!
素材屋さん
キレイな素材が揃っています♪

20071008224127.gif

ブログ内検索
RSSフィード


スポンサーサイト

   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| - | - | page top |

避暑地気分のキャンプ その②

   
20060730102707.jpg避暑地気分の小豆島、二日目。
もちろん、待望のオリーブビーチでの夏~
コテージからは徒歩でも行けるのですが、
この時は色々と荷物があったので車で空いた探して
ウロウロしてました。
ご存知の通り、人気の観光地だものね


20060730102839.jpgアイス~、やきそば~、カレーがいいかなぁ・・・
子供達は大はしゃぎで一日を過ごしました。
楽しく遊び、さぁさ、明日は帰るぞぉ!・・・。
ここで 何事も予定通りに行かない「なお一家」の宿命

あんなに静かなオリーブビーチだったのに、夕方から急に天候が変わったのです。思ってもみなかった台風がそぉ~~っと忍び寄っていたのですそ、そういえば ちっとも天気予報見てなかった~~~

アッと言う間に小豆島は「暴風域」に突入吹き付ける風雨に翻弄されながらも、コテージ横にある「公衆電話」にしがみつき(当時はまだ携帯がなかったのよね!)仲良くしていたお向かいの奥さんにお願いしました。
「多分、明日は帰れないから~!戸締りはしっかりしてるけど、お願いねぇ
小豆島は「島」だったぁ!と言う事に今更ながら気付いた一家・・・。フェリーが出なきゃ、どこにも行けないよね。

一夜明けて・・・管理人室に電話を入れ、もう一泊しなければならないことを伝えました。多分、今日の予約の方も来れないでしょう。と言われましたが、もし来たら!私達はどうなるのぉぉぉ

20060730091429.jpgヒュンヒュンと音をたてて風が拭き付け、遠くに見える瀬戸内には難を逃れる為に汽船や漁船が停泊しています。
TVで天気予報ばかりを眺め、子供達は退屈~~~(><)
暇を持て余し、外ばかりを眺める子供達。

午後になると、またまたお天気は一変!いきなりの青空が広がったのです。まだ、波は高いので もちろんフェリーは出航になりません。
昼食は適当に済ませていたので、またゾロゾロと観光に出かけました。
懲りない一家?

20060730103307.jpg孔雀園に行きました。
あまり綺麗な画像ではありませんが
実物は目の覚めるような「青」でした。
羽根を広げた孔雀を見るのは、子供達には初めてだったので感動~~の一瞬

さてさて、その日は何事もなくお泊りもしっかりとコテージでした。
翌朝、管理人さんに超過した一日分の宿泊料金を払い、いざフェリー乗り場へ。かなり早い時間に来てしまったので、ここでも暇を持て余した子供達。

20060730104205.jpg長いよぉ・・・。
ウンチク王が背にしているのは、その辺に転がっていた「ダンボール」





20060730104558.jpg


二泊三日の予定は三泊四日になりましたが、楽しい夏の想い出は我が家の貴重なひとコマです。
この後、義母を連れて日帰りで遊びにも行った程のお気に入りスポットになりました。

避暑地気分で・・・皆さんも一度 訪れてみませんかぁ?


| comments(8) | - | page top |
着きました。
 子供たちは 早々と寝てしまいました。
疲れたんだね。 旅行は やっぱりいいねぇ・・・いつまで この子達が付き合ってくれるのか? それが問題です。
 去年 仙台に行ったとき、なおさんが地震のことすごく心配してくれたの思い出しちゃった。
 んじゃ、私もお風呂入って キューっと1杯して寝ます。おやすみ。。。。
お疲れさん!
ホテルでPC奮闘、ご苦労さまですv-216かの「江ノ電」には乗りましたか?いよいよ、明日は鎌倉ですなぁv-343dokidokiして、眠れないんじゃないっすかぁ?
道中、くれぐれもお気をつけてね!あ、迷子にならないでよぉぉぉv-355心配ないねぇ、中学生の息子さん二人もお連れしてるんだから!ぼいじゃーかあさん、守ってくれるよぉv-91末頼もしい事ですじゃぁv-221
小豆島は、私が小学校の頃に海水浴に行ったきり。
民宿に泊まって、お昼にそうめんなどを食べた。
波が大きくて…小さかった私は波をかぶってばかりで、怖がってたっけ。(^_^;)
それでも波打ち際で遊んだり、姉や父に浮き輪で引っ張られ深いところまで連れて行かれたw

ぼいじゃーさん>
鎌倉はいかがでしたか?私も行きたいなぁ…。
思いがけない延泊でしたね!
一度でいいから予定外の延泊してみたいなぁ~☆
しかも離島であれば不安だけれどスリルも楽しめる!?
モルジブで同じ台風に遭い日本に予定通り帰れなかったという友人もいます!
本当に忘れることの出来ない貴重な思い出ですね!!!
写真の風車 素敵ですぅ☆台風の影響で凄いスピードでクルクル回っていたのかなぁ?
なくる♪はん>
京都からだと、かなり遠出になりましたね。でも、あの島のかもし出す雰囲気っていいよねぇ。同じ香川県なのに、かなり長い間行ってない!また絶対行きたいです!近いようで遠いのよぉv-8そうそう、「ソーメン」の工場も見学しましたよ。その日はお休みでしたぁi-195i-235
PONPAさん>予定外はいつもで~す!
こんなはずじゃぁ・・・がつきものでございますよんe-263モルジブで台風に遭われたお友達、海外でのアクシデントは余計に「こわ~い!!!」気がしますよぉv-404日本でよかったぁv-355
風車を撮影したのは「前」か「後」か、覚えてないのよぉi-229空がすっきりしていないので、三日目の夕方位かな?
ここでしか見られない光景がたっくさんありましたよぉv-91
こんにちは
大阪からです^^
小豆島、高校生のときに友達と行きました
貧乏旅行でしたが、やけに楽しかったのと、淀川を見て暮らしてる高校生には海の透明度が信じられないくらいだったのが印象に残ってます
Shinさん>お里帰りですかぁ?
淀川に慣れていると、海の碧さに格別感動されたのではないですかぁv-232私の故郷ほどではないですが(手前味噌ですがぁi-229)確かに四国の海はきれいでしょうi-184
道中、お気をつけてねぇv-422


<< NEW | TOP | OLD>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。