毎日様々に移りゆく心。少しづつ、日記にしたためていこうと思います。 これからの日々、私と一緒にいかがですか?



   
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
<< 2017 >>
旬の花時計
プロフィール

なお

Author:なお
ご訪問、有り難うございます(^^♪

雨にも負けず 風にも負けず
心はいつも 太陽!
曇る日も こっそり隠れて日差しを届ける。
さぁさ、あなたにも お届けしましょう!
心が ポッと 温まる。
そんな私のブログ。。。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カウンター
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
JI’s Friends
このブログをリンクに追加する
メール用ひな形
とっても素敵なメール用ひな形です♪ MIDIの音色と共に楽しんでね!!
素材屋さん
キレイな素材が揃っています♪

20071008224127.gif

ブログ内検索
RSSフィード


スポンサーサイト

   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| - | - | page top |

土佐弁・幡多弁

   
ウチは、生まれも育ちも『土佐』やけんど、土佐弁喋れんちやぁ。な~しか言うたら、ウチは『土佐』の西の方の生まれやき『幡多弁』ちゅうのを喋るがやき。
「lush*life」のShinさんが住みよる『四万十川』近辺も西の方やけんど、そこらへんとも ちくと違う方言ながやき。
言うたちいかんちやぁ、『土佐』は四国一番の広~い面積やきねぇ。
一回来てみとうせ。土佐の風雲児『坂本龍馬』のお国柄ぞね。人情は厚いし、魚は旨いし、いっぺん来たら忘れられん土地になるぞねぇ。

『幡多弁』しか喋れん“はちきん”が 『土佐弁』喋ったら、まっことおかしいちや。

『幡多弁』って、何?と思うたら、このサイト、見とうせ。ウチでも笑える言葉がいっぱいあるぜよぉ!




| comments(6) | - | page top |
ようやく慣れて。。。
こっちへ来た当時は、なかなか幡多弁に慣れず戸惑うことが多かったですよ
仕事終わりには「おこうよ」といって皆が帰りますが、なにをどこへ”置いて”いいやらわからず、「いったいどうせぇっちゅうねん!」と思ったり、
「のうが悪い」は何もそこまで言わんでも。。。とびっくりしたり^^;
今となっては笑い話ですが。。。

でも、聞き慣れると幡多弁はやわらかい優しい言葉だと思います
かといって、僕が話すのは大阪弁ですが^^
のうが悪い
ハハハ!そうそう、よく言いますね。車でも扱いにくいと「のうが悪い」・・・使い勝手が悪い、と言う意味で使われますね。私の方は“漁師”なので、かなりキツイ言い方になりますよぉ(^^ゞ
「こりゃぁ、のぉん わりいわやぁ」って、父達が話すのは漁で使う道具の事が主でした。同じ幡多弁でも、アクセントの置き方が違ったりしますよね。Shinさん、大阪弁で通して下さいねぇv-218下手に幡多弁に慣れると、もう戻れないかも~v-356
こんにちは!
訪問ありがとう、なおさん。土佐弁・幡多弁どっちも懐かしいので嬉しいです。

幡多弁、そうそう違うけんねぇ。。。中村と大正と檮原も微妙に違うしねぇ。漁師言葉でも、夜須の人の言葉はまた違って、のんびり柔らかいんですよねぇ。あののんびりした言い方が返って男らしくて好きだったりしました(*^。^*)

こちらへきて、関西弁はとってもわかりやすくてしゃべり易い反面、こっちの人が土佐弁をわざとしゃべるととってもおかしい。SHINさんも確かに関西弁でいた方がいいと思います。難しいかもしれんけど^^;

また、土佐弁トークしにくるけんね!
リサの妹さん、いらっしゃいませ~!
ご訪問、ありがとうございますぅv-343
土佐出身のブロガーさんを Shinさんのブログで発見した時には嬉しかったですよぉv-221それも私の悪友が嫁いで行った地域ご出身!
かれこれ、10年前 キャンプで訪れました。四万十川のせせらぎを聞きながら、カエルの鳴き声とか、蚊のブゥ~ンv-359とか、懐かしい思い出が蘇えりましたぁv-352
これからも、末長くお付き合いお願いいたしますぅv-421

また、来てやぁ!待ちよるけんねぇv-422

ご期待に応えますよ^^
なおさん、リサの妹さん、ご期待通りちゃんと関西弁しゃべってます^^
なぜか全然幡多弁にはならないんですよねぇ。。。
好き嫌いじゃなくて、関西弁以外の音の使い方に違和感があるんかなぁ。。。

いまじゃ逆にまわりにヘンな関西弁つかう輩が増えてます^^;
それはそれで「そんなんちゃう!!」と突っ込んでますが。。。
関西弁もやっぱりネイティブとそうじゃないのとでは微妙に違ってて、ネイティブが聞くと違和感ありありだったりするのです^^;
そのままでいいですよ!
生まれ落ちた時から慣れ親しんだ“方言”というのは、そうそう、変えられるものではないですよねv-221
さぬき弁が得意になった私ですが、帰ったら思いっきり 幡多弁喋ろうと思いますv-91帰省の車の中で、「そうやないがちやぁ」って言ってるでしょう!
(他県の方、この意味わからないでしょ?i-229『そうではないよ』って意味ですよぉ!)


<< NEW | TOP | OLD>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。