毎日様々に移りゆく心。少しづつ、日記にしたためていこうと思います。 これからの日々、私と一緒にいかがですか?



   
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
<< 2017 >>
旬の花時計
プロフィール

なお

Author:なお
ご訪問、有り難うございます(^^♪

雨にも負けず 風にも負けず
心はいつも 太陽!
曇る日も こっそり隠れて日差しを届ける。
さぁさ、あなたにも お届けしましょう!
心が ポッと 温まる。
そんな私のブログ。。。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カウンター
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
JI’s Friends
このブログをリンクに追加する
メール用ひな形
とっても素敵なメール用ひな形です♪ MIDIの音色と共に楽しんでね!!
素材屋さん
キレイな素材が揃っています♪

20071008224127.gif

ブログ内検索
RSSフィード


スポンサーサイト

   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| - | - | page top |

セピア色の故郷⑥

   
子供の頃の「お風呂」と言えば、「五右衛門風呂」そう、薪をくべて…。
昔、養父宅にはお風呂はありましたが実父宅には何故か、お風呂はなく 養父宅に家族で「貰い湯」に来ていました。その時間が唯一、私が五人兄弟の真ん中の子、であると実感出来るひと時だったのです。
お風呂の順番待ちをしながらTVを観たり、トランプをしたり、いつも“一人っ子の私”はその時だけは張り切って実父の“次女”でした。


このお風呂焚きで、大失敗があるのです
ある日、一つ違いの兄と一緒にお風呂当番を任せられ 二人でせっせと薪をくべていました。どんどん、薪を放り込んで 燃えさかる炎を立ち上がったり座り込んだりしながら 飽きることなく二人で焚き続けていました。この時、大人なら「湯加減」位は見にいくのですが…小学生の二人にはそんな考えなど 思いもつかず、ただただ言いつけを守って忠実に自分達の仕事をこなしていました。。。。


父が漁から帰って来て…。
「お~~~いなんぼ水まえても(水を足しても…という意味)入れんぞぉ
・・・・・・・・・・・・・・・
もちろん、母からは兄妹仲良く大目玉をくらいました…。
調子に乗ってどんどんと焚き続け、灼熱地獄状態のお風呂が出来上がっていたのですから…。
薪の減り具合から 母はかなり怪しんでいたといいます。
それ以来、お風呂当番を仰せつかる事はありませんでした…。

| comments(6) | - | page top |
 なつかしいね、家も昔 「五右衛門風呂」でした。 お風呂に入っていると 必ず母が湯加減を聞いてくれたっけ・・・・・。私もお風呂当番しましたよ、上手でしたよ! 太い薪を ナタで細かくしながら。 なつかしいなー 。そういえば、山で炭焼きもしたっけな・・・おやつをもって、炭を焼く父の側でずーっと遊んでいました。 楽しかったな、あの頃。
 
よく泊まりに遊びに行った近所の親戚の家が薪で沸かすお風呂でしたね~☆
それが五右衛門風呂というのかちがうのか・・・?
他の親戚の家のお風呂もでしたが どこも台所の隣にお風呂があり どの親戚の家も薪をくべる場所が台所の脇にあって・・・今 思えば皆 食事の支度をしながら薪をくべていたのかなぁ?って!生活の知恵なのでしょうかぁ?
その親戚宅は30年程前に立て替えてステンレス浴槽に変身しちゃいました!!!
だから薪のお風呂はそれ以来ですv-48
薪割り~v-91
そ、それは子供の頃はしなかったですi-237ほれ、力自慢の強烈な母がおりましたから…。
ぼいじゃーさんにはたくさんのお父様との思い出があるのですねv-411おやつを持って、炭焼き…ほ~んと、懐かしい風景が蘇えりますねぇv-370
私は…リヤカー引っ張って港へ…の思い出がありますがi-229
年代の違い…ですかぁv-8
PONPAさんにとって「五右衛門風呂」は、珍しい世代なのかしらぁ?ほっほっほ♪( ̄▽+ ̄*)e-263
ウチも台所の脇に薪をくべる所がありましたぁe-282台所仕事の途中で チョイと覗けるのがいいんですよね?
今じゃ、ウチはガス風呂です。電化住宅に憧れてるこの頃でございます。
しんぺいちゃんは「海の子」 私は「山の子」ですね。 私は「幼稚園」とかにも行かず ずっと農作業をする両親の側で遊んでいました。 近くにそういうところもなかったしv-439アハハ・・・
そうだねぇv-232でも、私はちっとも「海の子」らしくなく育ったんだけどね(#⌒∇⌒#)ゞ ポッ…ほれ、カナヅチなみの泳ぎをする人だからぁv-446


<< NEW | TOP | OLD>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。